「キャンプ・家電・ガジェット情報」発信中!

悩んだら、進め。

キャンプ

ハイバックチェアの時代到来!キャンプでローチェア派は知らなきゃ損!

更新日:

キャンプをしながら仕事をするデザイナー

スズキヤスシです。

 

キャンプで使う椅子って結構重要だよなーと思った。

キャンピングチェアなんてかっこいい響きでいっても結局は椅子なので

  • 座り心地(ハイチェア・ローチェアの高さ含む)
  • 耐久性(荷重や使用素材)
  • 価格

この3つが選ぶ時の主な要素。

ヘリノックスやスノーピークとかの高い椅子はキャンプガチ勢ならまだしも、キャンプ初心者ゆあや家族キャンプではなかなか難しい。

キャンプ用品は基本汚れるし、天気によっては濡れたり使用時に傷ついたりもする。

 

高いとガシガシタフに使いづらくなるのも嫌だよね。

せっかくのキャンプだしいちいち気にしたくない!

 

安い中華製のローチェアでもいいけど、個人的にはハイバックチェア推し。

 

背もたれがついているので、食事後の休憩やリラックスしたい時なんかはめちゃくちゃ良い。

もちろん収納すると省スペースでかさ張らないことも配慮したハイバックチェアをいくつか紹介します。




CASCADE MOUNTAIN TECH ハイバックキャンプチェア

CASCADEのハイバックチェアはAmazonや楽天でも買えるんだけど、おそらくコストコが最安!

 

自分が買った時は5000円くらいだったかな。

 

ハイバックチェアの中では結構な安さだったので見つけて即買い!

 

人気商品って感じのポップもあったので近くにコストコがある方で見つけられた人はぜひ!

 

CASCADEのキャンピングチェアはヘッドレストが標準装備。

地味に嬉しい仕様だよね。

 

しかもマジックテープでズレ防止も出来るのでリクライニングし放題!

 

枕がズレないってだけで快適度が段違い。まじでオススメ。

 

専用のケース(肩掛けベルト付き)もついてるので持ち運びも便利。

 

キャンプ以外にも海や野外イベントなどのアクティビティにも気軽に持ち歩けるのが良いね。

 

総重量は2kgほど。耐荷重は約113kg。ほぼほぼ誰でも使える感じ。

 

キャンプでは折り畳みの踏み台を合わせて使うとさらにリラックス出来ます!

created by Rinker
スロウワー(SLOWER)
¥1,296 (2019/12/12 00:20:02時点 Amazon調べ-詳細)

オススメポイントまとめ

  • ハイバックチェアの中でも価格が安い
  • ヘッドレストが標準装備
  • 専用のケース付き

KingCamp アウトドアチェア

コスパ最強と名高いKingCampからハイバックチェア。

 

カーサイドタープやコットも使い勝手が良くて重宝しています。

 

一番の特徴は人間工学に合わせてデザインされた座面シートが深くて広いところ。

 

一般のチェアに比べて包まれてる感が強く、その座り心地はハンモックのような快適さがあります。

 

肘置きにはドリンクホルダーも設置されており、より快適なキャンプを楽しむことが出来るはず!

 

超軽量航空アルミを使用していて重量は片手で軽々な約1.7kg。耐荷重は約120kgなので安心。

オススメポイントまとめ

  • ハンモックに例えられる極上の座り心地
  • 超軽量航空アルミ使用の軽量化
  • 安心の耐荷重120kg

まとめ

もともとソロキャンプから入ってロースタイルだったので全然気にしたことなかったけど、ハイバックチェアを導入してから確実にキャンプの幅も広がったし満足度も上がった。

ローチェアに慣れてる人は特に踏み出して欲しい。

新しい発見をするのもキャンプの醍醐味!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。




-キャンプ

Copyright© 悩んだら、進め。 , 2019 All Rights Reserved.