「キャンプ・家電・ガジェット情報」発信中!

悩んだら、進め。

キャンプ 家電・ガジェット

最新ヒーターベスト(電熱ベスト)最強は?コスパ激高おすすめ5選!

更新日:

冬に近づき寒い日が増えてきました。

ユニクロからヒートテックが発売されて約15年。

 

当時は画期的な商品で

「冬はこれを着れば寒くない」

「薄くて安くて良いことずくめ」と口コミが広がり一般的に認知されました。

累計の販売枚数は10億枚を超えるそうです。驚き。

 

今回はそんなヒートテックと同等! いや...それ以上の衝撃を受けた商品!

ヒーターベスト(電熱ベスト)のご紹介です。

 

特にキャンパーや仕事で屋外作業がある人、バイクのツーリング用としてじわじわファンを増やしています。

 

最近では、ワークマンプラスから

「着るこたつ」としてWind Core ヒーターベスト(バッテリーセット)が発売され、テレビやネット、SNSで話題沸騰中です!

結構いい値段ですが、大人気なので各店舗・オンラインストアで在庫が少なくなってる状況。

 

筆者も使用しているのですが、保温性、品質、価格ともに人気が頷けるおすすめ商品です!(現在品薄状態....)

ヤスシ
今回は、通販でも購入できるヒーターベスト(電熱ベスト)を含めて選んでみました!

コスパ激高なヒーターベスト(電熱ベスト)おすすめ5選

  • ワークマン WindCore(ウィンドコア)ヒーターベスト
  • KOOHO 電熱ベスト
  • Eppinn 電熱ベスト
  • LECDDL 加熱ベスト
  • URBENFIT 電熱ベスト

ヒーターベスト(電熱ベスト)とはどんな商品なのか、どんな効果があるかなどを含めてご紹介していきます!

※商品詳細だけを知りたい方は、以下の目次にある「コスパ激高な電熱ベスト(ヒーターベスト)おすすめ5選」へ

ホッカイロ&ヒートテックで冬を乗り切ろうとしている方、電熱ベスト(ヒーターベスト)未経験であれば是非ご覧ください。




ヒーターベスト(電熱ベスト)はどんな効果があるの?

主にモバイルバッテリーを使用して、ベストの中に配線された電熱を温め保温、防寒する商品です。

 

多くの商品が腹回り、腰、背中を温められるように配線されており、腹、腰、背中を同時に温めることで血液循環を促進する効果が見込めます。

 

広い領域で体を温めることができるので、関節の痛みや腰の疲れを和らげて、寒い季節に身体を効率良く暖めることができる商品。

ヒーターベスト(電熱ベスト)発熱するなら安全性は大丈夫?

電熱ベストは、ベスト内の配線をバッテリーを使って温める仕組みですが、ほとんどの商品が低い電圧を使っているので感電の心配はほぼありません。

感電の心配は少ないが、断線や故障により可能性がないわけではありません。

故障、断線を防ぐための使用上の注意点として

  • 洗濯する前に必ず電池を取り外す。
  • バッテリー脱着の際、コード・コネクタ部分を丁寧に扱う
  • 雨や湿気などベストが湿った状態や濡れた服の上からは着用しない

など、使用上の注意点を守って使いましょう。



ヒーターベスト(電熱ベスト)はどんな人におすすめ?

バイク(ツーリング)を使う人におすすめ!

バイク(ツーリング)を日常的に使う人の間ではマストアイテム!と呼び声が高い電熱ベスト。

 

それもそのはず、バイクでの体感速度は「風速が1m増す毎に-1度」といわれています。

特に冬時期などは身も凍る寒さになりますよね。

 

ホッカイロもヒートテックも、冬のバイカーには全然足りない装備なんですね。

ワークマンのイージスシリーズがバイク乗りに人気ですが、今年の冬はヒーターベスト(電熱ベスト)に注目が集まりそうです!

キャンプやアウトドア、登山などの屋外活動が多い人におすすめ!

キャンプ、アウトドア、登山シーンでも重宝されています。

秋・冬のキャンプって寒いんですよね。

 

「それなりに着込むし、焚き火もあるから余裕かなー?」と思って挑んだキャンプ場での極寒の夜を忘れはしません!

 

特にアウトドアや登山では体を動かすことが多いので、締め付けられたり動きにくかったりするのはNG。

ヒーターベスト(電熱ベスト)は薄くて動きやすく、保温性も高いので大活躍しています!

工事現場や外構工事など外仕事が多い人におすすめ!

工事現場などの外での仕事が多い人にも人気があります。

 

特に車の誘導員や、駐車場の警備員など、動きの少ない外仕事のからの人気が高いです。

仕事中なので、ホッカイロを張り替えたりするのは難しいですしね!

 

温度調整機能が付いている電熱ベストも多いので気温・寒さに応じて変えられるのが魅力。

モバイルバッテリーの予備を持っていけば保温効果が切れた時にすぐ復活できるのも嬉しいですよね!

釣りが趣味の人におすすめ!

寒い季節が体に応える趣味、釣り。

朝方からは釣りを始めることが多いので、気温との戦いでもあります。

釣り好きには特に首回りを温める電熱ベストが人気のようで、薄さ、軽さ、暖かさ三拍子揃った防寒対策として重宝されています!

濡れることはほとんどないかと思いますが、電熱ベストは熱に弱いものが多いので使用の際には十分お気をつけて。

肌寒い季節や通勤時の防寒対策・寒がりの人におすすめ!

特に女性の方が多い悩みですよね。

これでもかと防寒していても、服の隙間や足元から入り込んでくる寒風に体を震わせている方も多かと思います。

着脱可能な電熱ベストは、ホッカイロよりも保温領域が広いので体を温めやすいのと、通勤・通学のみ使用して会社、学校では脱げる利便性の高さも人気のようです。



ヒーターベスト(電熱ベスト)使用者の口コミ・レビュー・評判は?

30代男性

テレビで特集されているのを見て気になって購入しました、

温度設定を「低い」にしてバイクに乗ってみましたが、走っている最中じんわりと温かさが伝わってきました。

風雨にさらされるバイクでは、どんなに着込んでも寒さとの戦いでしたが、電熱ベストを着るとしっかりと温かさを感じれたのが驚きでした。

個人的に超おすすめです!

20代女性

母からプレゼントでもらいました。

試しに着てみたところ、軽くて着心地が良いです。

外に出る時はコートで隠れるしコートを脱ぐ時一緒に脱げるの良いところ。

薄くて温かいので服装もモコモコしないので、スリムなアウターの時でも使えそうです。

40代男性

前面と背面に熱源があるの電熱ベストを選びました。

ベストはすっきりしているのでインナーで着れる薄さです。

夜勤や現場仕事の時を思い購入しましたが着ただけで暖かく買ってよかったと思います。

寒い時期でもおしゃれに気を配りながら防寒対策できるのでおすすめです。

使用者の口コミ・レビュー・評判はほぼ良好な口コミが多い印象です!

中には「バッテリーの減りが早い」「思っていたより温かくない」「温まるのが遅い」といったレビューもありますが、商品や仕様によって変わってくるようです。

ヒーターベスト(電熱ベスト)ネット・SNSでの反応は?

みなさん活用しているようですね。

ヒートテックにつぐ冬のマストアイテム化しているようです!

ヒーターベスト(電熱ベスト)は女性でも使える?サイズ感は?

ほとんどの電熱ベストは男女兼用の商品が多いです。

レディース専用など、シルエットにこだわったような商品はほとんどありません。

中には、おしゃれで薄い電熱ベストもあるので、サイズに関しては各商品のサイズ表を確認しましょう。



ヒーターベスト(電熱ベスト)に使えるUSB付きモバイルバッテリー

電熱ベストはUSB付きのモバイルバッテリーから給電しているものが多いです。

 

ベストとモバイルバッテリーを接続するので、USBポート付きのものを選びましょう。

 

モバイルバッテリーの容量は商品によって違いますが、5,000mAh〜20,000mAhのモバイルバッテリーをおすすめします!

 

数値=容量が多いので、自身に合うもので問題ありません。

 

電熱ベスト専用に購入するのであれば、薄くて軽いモバイルバッテリーが相性良しです!

個人的には性能・コスパ・品質・サポートが充実している「Anker(アンカー)」製品を激推しします!

Anker PowerCore Slim 10000

Anker PowerCore 5000

Anker PowerCore II

コスパ激高なヒーターベスト(電熱ベスト)おすすめ5選

ワークマン WindCore(ウィンドコア)ヒーターベスト

出典:ワークマン公式オンラインショップ

この冬ワークマンの激推し商品「WindCore(ウィンドコア)ヒーターベスト」

最大約50℃まで調整できる電熱ベストです。

 

まず注目したいのは着心地。

肌触りの良いポリエステル生地で、窮屈さが0のしっとり手触り。

 

キャッチコピーが

「まるで電気毛布に包まれている感覚」

 

とあるように、優しい暖かさが嬉しい商品です!

ヤスシ
「着るこたつ」っていうのもインパクトある表現ですよね!

 

設定できる温度は高:50℃、中:45℃、低:40℃3パターン。

稼働時間は高:5時間、中:7時間、低:17時間ほどです。

 

バッテリー付きの商品なので購入後すぐに使用することができるのも魅力!

 

バッテリー容量は3350mAhでサイズも小さくコンパクト。

ポケットに入れても違和感がないのは嬉しいですよね。

販売価格は9,800円(税込)。

地域にある店舗、もしくは公式オンラインショップ購入可能です!

WindCore(ウィンドコア)ヒーターベストおすすめポイントまとめ

  • 3段階の温度調整が可能
  • 反射プリント
  • 発熱
  • 防風
  • 保温
  • 撥水
  • 付属バッテリーはWind Core空調ウエアにも使用可能

数量限定・次回入荷12月末予定(ブラックのみ)

KOOHO 電熱ベスト

ワンボタンでコントロールができるの電熱ベスト。

 

色により温度段階も一目で分かりやすくてボタンを押すと簡単調温。

 

強靭なカーボンファイバーヒーターを腰と背中と腹の3箇所に配置し腹、背中、腰を同時に温めることができます。

 

改良が重ねられて、加熱後に発生していたゴム臭問題を改善しました。

薄めの生地で、シルエットが保たれるので重ね着が多い寒い日にピッタリです!

Eppinn 電熱ベスト

ダブルスイッチ制御を採用している電熱ベスト。

ベストのフロントヒート、バックヒート、または前後のヒートを自由に制御できます。

 

色により一目で分かりやすい強(赤)中(白)弱(青)の3段温度ボタン。

首回りも温めてくれる仕様なので冬もマフラーいらずで過ごせます!

LECDDL 加熱ベスト

レビュー数が多い人気の商品。

【3段温度コントロール+二つ区域独自調温】

二つスイッチで前、後加熱区を分別してコントロールが可能です!

3段の温度(高(赤)、中(白)、低(青)を自由変換できるので使い勝手も良いベスト。

 

インナータイプというよりは、アウターとして使用できるので外、スキー、冬季、釣り、自転車旅行、キャンプなどの様々な利用シーンで活躍します!

URBENFIT 電熱ベスト

日本製発熱パックを使用した電熱ベスト。

価格の安い中華製が苦手な方におすすめの商品。

中華製=粗悪品のイメージは最近では払拭されつつありますが、日本製と聞いて安心するのが日本人の性。

炭素繊維発熱線(日本製)を利用した加熱原理は、炭素分子を通じてブラウン運動をして発熱し、強い電流を発生しない、安全な加熱方式なのが特徴です。

まとめ

今回は「最新ヒーターベスト(電熱ベスト)最強は?コスパ激高おすすめ5選」としてご紹介しました!

 

どの電熱ベスト(ヒーターベスト)も甲乙つけがたいですが、個人的にはWind Core ヒーターベストが性能、コスパを含めた総合点で「最強」だと思います!

ワークマン公式オンラインストアでは早くも品切れになっているようで

現状では店舗入荷予定はなく、商品のお受け取り方法も店舗受取のみ人気ぶり!

 

数量限定商品なので、購入が難しい方はAmazonや楽天などで、価格的に安い商品を検討するのもありかも。

ヤスシ
安くても、性能は高い商品が多いので、迷っちゃいますけど!

 

一度来てしまうと、寒い日には手放せなくなるくらいの暖かさを与えてくれるヒーターベスト(電熱ベスト)

 

まだ未経験の方はこれを機に試してみてはいかがでしょうか?

ヒーターベスト(電熱ベスト)で寒い冬を乗り切りましょう!

足元の防寒も忘れずに!合わせて読みたい!

-キャンプ, 家電・ガジェット

Copyright© 悩んだら、進め。 , 2019 All Rights Reserved.