キャンプをしながら仕事をするデザイナー | スズキ ヤスシ

悩んだら、進め。

デザイン関連

【現役デザイナー御用達】本当は教えたくない無料素材サイト10選

更新日:

キャンプをしながら仕事をするデザイナー

スズキヤスシです。

 

グラフィックデザイナーとしてフリーランスになって今期で4年目。

それまでは会社に入っていたのであまり意識しませんでしたがポスターやパンフレットの製作で使用していた「素材」はほとんど有料で購入していたものだった。

フリーになって自分で仕事を受けるようになって「素材ってどこから買えばいいの?」と疑問が浮かびました。

当時は「ポスター1本3万円で受注したら素材費に全然使えない!」

これは「無料で素材を使えるサイトを探さないと赤字になる・・・」と本気で探した時期があります。

今回はその過程で見つけた無料素材サイトで、現在も使っているサイト及び、有料ではありますが無料素材サイトでは難しい高クオリティの素材を提供してくれるサイトをおすすめ10選としてご紹介いたします。




■無料素材■pixabay  (写真・イラスト・動画素材)

公式サイトはこちら

無料商用可能な素材サイトでは超有名どころのpixabay。

質の高いプロクオリティ素材(写真、イラスト、ベクター画像、動画素材)を無料で使うことができます。

検索も簡単で日本語、英語共に検索利用可能です。

日本の素材サイトにありがちな「なんかちょっとダサい」「もう少しクオリティが高いのが欲しい」などの問題はpixabayであればほぼ解決することができるはずです。

facebookとgoogleのアカウントでサインアップでき気軽に素材をダウンロードすることができるのでおすすめです。

使用の際にはライセンス「CC0 Creative Commons」商用利用無料の記載を確認しましょう。

個人的には動画素材を利用することが多いです。

映像製作でちょっとした背景やエフェクトなど時間がかかる素材も無料でダウンロードできることがあるので様々なワードで検索してみてはいかがでしょうか。

■無料素材■splitshire  (写真・動画素材)

公式サイトはこちら

クールでアーティスティックな写真素材が多いsplitshire。

商用利用可能な写真素材が約1000枚ほどストックされています。

先にご紹介したpixabayほどストック枚数はありませんがその分個性的でエッジの効いた素材が多いです。

絵的にインパクトの強い写真素材が多いのでメイン写真+テキストをさらっと入れるだけで結構それっぽくなったりします。

また構図もよく考えられたものが多いのでデザイン初心者や勉強をしている方には「プロクリティの写真素材を元にデザインができる」

練習用としてトリミング位置やグラフィックデザイン時のレイアウト、配色の選定にも合う素材が多いの是非積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

ライセンスはウェブサイトまたはモバイルアプリや広告資料など様々使用できます。

他のサイトでも多い規約ですがダウンロードした写真そのものの販売、写真を無料で配布などは禁止されていますのでご注意ください。

■無料素材■ぱくたそ  (写真素材)

公式サイトはこちら

ぱくたそは管理人のすしぱくさんが2011年5月にオープンした個人運営のストックフォトサービスです。

テレビやネットにも多く取り上げられているので知っている方も多いのではないでしょうか。

自称・日本一インターネットで顔写真が使われているフリー素材モデルの「大川竜弥」さんや広島なまりが少しぬけない狸顔現役グラドルの「茜さや」さんなど個性的なメンバーの写真素材が揃っています。

検索カテゴリも秀逸で「人物・モデル」でのカテゴリはもちろん季節やシーンに合わせたフリー素材がまとめられた「セレクション」

地方自治体や行政との地方創生コラボや企業やメーカーとのコラボ写真がまとめられた「企画・コラボ」など一風変わった素材が多いのでインパクトが欲しい時には使ってみて欲しいサイトです。

ぱくたそのライセンスは誰でも自由にすべて無料で何度でも利用できます。

ロイヤリティやモデルリリースに関しては利用規約をご確認ください。個人的には「にゃるる」さんがおすすめですので是非!

 

■無料素材■Mazwai  (動画素材)

公式サイトはこちら

ハイセンスな映像素材がダウンロードできるサイトMazwai。

ドローン映像やスローモーション、クリエイティブな映像が多くストックされており無料で利用することができます。

ライセンスは動画をダウンロードする際に下部に表示されます。

ほとんどがCC BY 3.0なので無料で商用利用できますがクレジット(原作者やタイトル)の表示が必要です。

詳しくはこちらのライセンスから。

ここまでハイクオリティな映像素材が無料で利用できるサイトは少ないのでちょっとしたパーティーでの映像やイベントなどでバックで流しても雰囲気が出て良いのではないでしょうか。

特に山や雲など自然の映像は圧巻で映像素材として使用した時に全体のクオリティが向上すること間違いなしです。

会員登録は不要ですので是非1度ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

■無料素材■かわいいフリー素材集  いらすとや  (イラスト素材)

公式サイトはこちら

かわいいフリー素材集 いらすとや。

このイラストに見覚えのある方は多いのではないでしょうか。

独特なタッチで書かれたイラストは様々なポーズやシーンを網羅していて「いらすとやで見つからないイラストはないんじゃないか」と言われるほどです。

テレビやネットでもよく使われているいるので汎用性も高いです。

いらすとやで配布している素材は規約の範囲内であれば、個人、法人、商用、非商用問わず無料で利用できます。

詳しくはこちらの利用規約から。

季節のイベント・動物・子供などのかわいいイラストが多くストックされています。

あわせて無料の年賀状テンプレートのねんがやも運営してますので見てみてはいかがでしょうか。

 

■無料素材■SILHOUETTE DESIGN  (ベクター・シルエット素材)

公式サイトはこちら

こちらのSILHOUETTE DESIGNは珍しいシルエットのベクターデータが無料で使えるサイトです。

忙しいデザイナーのための無料シルエット素材集でブログのデータベース機能を使って素材をWEB上で補完しようというプロジェクトです。

使い方は簡単で検索ボックスにキーワードを入れてお目当ての素材ページに行き ダウンロードボタンより素材をダウンロードするだけです。

ai形式のファイルはデザインで最も使われている、photoshopとillustratorで開くことができます。

またベクターデータを保持できるため拡大縮小しても画像が荒れません。

商用FREEで使用することができますが素材そのものを配布したり販売するのは禁止となっています。

ドット素材総数10000超!商用・非商用フリー無料で使える素材サイト「Dots design」も姉妹サイトとして紹介されています。

 

■無料素材■GRAPHIC  BURGER  (モックアップ素材)

公式サイトはこちら

海外のモックアップ素材サイトです。

モックアップは直訳すると「模型」という意味ですがデザイン系では「商品の見本イメージ」や「デザイン細部確認」などの使用用途して用いられます。

名刺やTシャツ、スマートフォンなどのデバイスや看板など様々なモックアップテンプレートがダウンロードできます。

psdデータでダウンロードでき、組み合わせることも可能なのでプレゼンでの資料やポートフォリオとして利用することで完成イメージをより忠実に伝えることができます。

高クオリティのモックアップサイトは日本ではあまり見かけないので重宝するサイトではないでしょうか。

GraphicBurgerでダウンロード可能なすべてのリソースは、個人用および商用プロジェクトでロイヤリティフリーで使用できます。

詳しいライセンスはこちら。

 

■無料素材■DOVA-SYNDROME  (音楽・BGM素材)

公式サイトはこちら

フリーBGM音楽素材を無料ダウンロード配布しているDOVA-SYNDROME。

商用や非商用など用途を問わず連絡不要で自由に使うことができます。

加工の有無を問わずアプリ・ゲーム、映像や音声作品、あらゆるプロダクトに使用できるので最近ではYouTuberの方たちも多く利用している人気のサイトとなっています。

様々なシーンのBGMがストックされており、シングル・効果音・歌もの別などの検索しやすいカテゴリー分けで検索も簡単です。

中でも「Random Selection」と称されるカテゴリでは何が出るかはお楽しみのランダム検索になっており、意外な名曲に出会えるかもしれません。詳しいライセンスはこちら。

 

■有料素材■123RF  (写真・イラスト・動画・音楽素材)

公式サイトはこちら

高品質ロイヤルティフリー写真素材で有名な123RF。

数多くの有料素材サイトの中でも低価格で1億点以上のストックフォト、ベクター素材、動画素材、音源が利用できます。

低予算から始められる法人様向けアカウントサービス「CORPORATE +」や

ほしい素材がすぐ手に入るキーワード検索だけでなく、手持ちの希望に近いファイルから素材検索が可能な「Visual Search Engine

素材に文字を加えたりエフェクトや色味の調整をしてから素材をダウンロードすることがでる「123RF Editor」を搭載しており

操作性、ユーザー満足度がとても高いサイトになっています。

画像素材単価が¥32/画像となる定額料金パッケージがあるのも魅力です。

ご利用の枚数に応じてプランが組めますのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

■有料素材■PIXTA  (写真・イラスト・動画・音楽素材)

公式サイトはこちら

PIXTAは出版、テレビCM、商品パッケージ、スマホアプリなどにもご利用可能です。

ロイヤリティフリーなので、一度購入すると様々な用途に何度でも利用可能です。

面倒な素材管理も必要ありません。

レンタルポジやレンタルフォトに変わる24時間いつでも検索・ダウンロード可能なストックフォトサービス。

有料素材サイトの中でも最多の3,600万点以上の素材ストックでどんなシーンの素材でも見つけることができます。

もちろん有料素材なのでプロクオリティが保証されています。日本人の人物素材も豊富です。

さらには無料のチラシデザインテンプレートも配布されておりデザインが苦手な方でも、テンプレートの印刷サイズを変更すればプロ仕様ポスターやDMポストカードも作れます。

一般の方にでも幅広い用途で使えるサイトだと思います。

 

まとめ

現役デザイナーが使う無料素材サイトおすすめ10選としてご紹介させて頂きました。

フリーのグラフィックデザインを生業としている中で商用で使える素材はとても心強いものです。

今では一般の方でも年賀状や結婚式の映像制作など作る機会もあるのでご紹介した素材サイトを駆使しながら

より高クオリティの作品を作れるようになれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。




-デザイン関連

Copyright© 悩んだら、進め。 , 2019 All Rights Reserved.