キャンプをしながら仕事をするデザイナー | スズキ ヤスシ

悩んだら、進め。

アウトドアオフィス

ノマドワーカーの進化版! アウトドアオフィスで自由に働く厳選スタイル!

更新日:

キャンプをしながら仕事をするデザイナー

スズキヤスシです。

 

アウトドアって良いですよね。

休日に家族や友達と楽しんだり、最近ではソロキャンプも人気があります。

ひろしです......

で有名なヒロシさんもYouTuberとして

多くの支持を集めています。

アニメや漫画でもキャンプ・アウトドア・登山などに

スポットライトをあてた「ゆるキャン」や「ヤマノススメ」

「山と食欲と私」などもサブカルや若年層に人気です。

そんな中、新しい働き方として「アウトドアオフィス」に注目が集まっています。


「アウトドアオフィスって何?」という方はこちらをご覧ください!

さらに詳しく

筆者はフリーグラフィックデザイナーで
2018年の夏頃からアウトドアオフィスをはじめました。

元々は超インドアで
「アウトドア・キャンプなんて準備面倒だし
お金かかるし無理 !!!!」

と言ってました。

キャンプの魅力に取り憑かれた今では
自分なりのアウトドアオフィスを探求しています。

今回はソロキャンプでも使えるアウトドドアオフィスのバリエーションをいくつか紹介します。

固有名は個人的にジャンル分けしたスタイル名です。

タープやテントがなくても十分に楽しめるスタイルもあるので

これからアウトドアオフィスを始める方やソロキャンプをしてみたい方などの
参考になれれば嬉しいです!




スタンダードスタイル  (ポール2本+タープ)

一番設置出番の多い2ポールでタープを張ったスタンダードなスタイル。

しっかりと2ポールで張ることで急な雨、風の天候変化にも強い。

人の多いキャンプ場では目隠しにもなりパーソナルスペース感が増すメリットもあります。

 

設置時間は慣れてる人であれば20分程度。

 

タープ自体は一人用なのであまり大きくない3m程度のものであれば問題なく使えます!

写真のkingcampのタープはカーサイドタープなので独立して使用することもできる優れものです。

 

オートキャンプ場などの車を併設しての使用ではカーサイドタープとして

キャンプ地が車から遠いようであれば独立して使用できる幅広い用途のキャンプ用品です。

 

利用スペースも広く取ることができるので自身にあったギア展開も容易にできます。

テーブルやコット、アウトドアチェアなどより充実したスペースを作ることができるスタイルです。

こんな方におすすめ

  • しっかりとしたパーソナルスペースを確保したい方
  • タープ設置やギア組みなどアウトドア要素を楽しみたい方
  • 広めのスペースを使用したい方

■使用ギア

ラフスタイル  (ポール1本+タープ)

1ポールとタープで設置できる簡単でラフなスタイル。

設置が楽で持ち出しのギアも少なく機動性に優れています。

 

設置時間は慣れてる人であれば10分程度。

 

タープの後ろを直打ちするのでタープは大きめのもの

ペグに関してはしっかりとした鍛造ペグを使うとなお良し。

大きめのタープを使うことでスペースも余裕ができます。

 

スクエア型のタープより多角形(5角、6角)のタープで組むとよりしペースが確保できます!

設置がワンポールのみなので楽に手早くできることと、撤収の際にも時間がかからないので

「さっと始めて、さっと終える」ことができます。

 

小一時間外でリラックスがてら作業したいなど時間がない時や

広めの展開がめんどくさい時(結構あります)などにおすすめのスタイルです! 

 

2ポールに比べ利用スペースは狭くなりますが

その分少ないスペースで展開でき持ち出しのギアもコンパクトにすることができます。

こんな方におすすめ

  • 短時間アウトドアオフィスを利用したい方
  • 手間のかかる設置が苦手な方
  • 省スペースで展開したい方

■使用ギア

【高強度】鍛造ペグ ステーク スチール Shomeテント ペグ 30cm 硬い地、砂地など適応でき キャンプ用 テント タープ アクセサリー 8本セット キャンプ設営用具(8つのペグ・ステーク+10つのカラビナ+収納袋)黒
Shome
created by Rinker
WIBERTA(ウィベルタ)
¥1,499 (2019/10/14 23:37:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

ナチュラルスタイル  (タープ)

ポールを使わず自然にあるものを使ってタープを張るスタイル。

主にハンモックとタープを木に設置することで

安定性の確保と設置時間の軽減が期待できます。

 

設置時間は慣れてる人であれば5分程度。

 

場所を選ぶスタイルなので全てのキャンプ場で使えるわけではありませんが

逆に木があればほぼ設置可能なので山中や山林では重宝します。

 

アウトドアオフィスの中でも

「アウトドアの要素が強いスタイル」なので

ゆったりとしたスケジューリングで作業をしたい時におすすめです!

 

ハンモックはリラックス効果が高いので

クリエイティブ要素の必要な仕事やアイディア出しなどに最適です。

 

休憩時間にはハンモックでまったり読書をしたり

音楽を聞いたり等

仕事をしながら休日気分が味わえます。

 

その分作業効率が下がってしまいがちですが

その辺はケースバイケース! 他のスタイルとは違う独自性も魅力。

 

ソロキャンプ のスタイルとしてもおすすめです!

こんな方におすすめ

  • アウトドアオフィスでとことんリラックスしたい方
  • アイディア出しやクリエイティブな要素が必要な方
  • オリジナリティのあるスタイルを求める方

■使用ギア



ストリートスタイル  (最少装備)

場所を問わずどこでもやっちゃうスタイル。 

アウトドアオフィスをするのに最少装備のみで構成。

 

都会だろうが田舎だろうがどこでも仕事ができるスタイル。

 

一般的なノマドワーカーはコワーキングスペースや

カフェで仕事をすることが多いようですが

アウトドアオフィスならば例え山だろうが川だろうが関係ありません!

 

自分の好きなところ(もちろん違法な場所、迷惑のかかる場所は除く)で自由に働けます。

 

上記写真はもはや番外編のレベルですが可能性は無限に広がります。

「パソコン+wifi+椅子」このセットがあれば

エクストリームな環境を攻めてもいいし

好きな場所、テンションの上がるロケーションで作業など

自由に楽しむことができます。

 

海や山、川など色々な場所で仕事をしてきましたが

今の所、パソコンの水没や破損などはありません

 

.......が その危険性はあるのであくまで自己責任でお願いします!

こんな方におすすめ

  • アウトドアオフィスに自由と刺激を求める方
  • 普通の働き方なんかクソ喰らえだと思う方
  • 何にも左右されない我が道をいく方

■使用ギア

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はアウトドアオフィスで自由に働く厳選スタイルとしてご紹介させていただきました。

 

会社員をやめてフリーランスになって最初は不安だらけで

不安定な売り上げに単純作業の繰り返しで疲弊する毎日をおくっていました。

 

そんな時に出会ったのがアウトドアオフィスです。

 

自分を変えることは相当な時間が必要になります。

 

それに比べて環境は変えようと思ったらすぐ変えることができる。

 

仕事をするなら「より楽しく」「より自由に」と考え

アウトドアオフィスを取り入れてます。

 

まだまだ全国的には例が少ない働き方ですが

多くの可能性を秘めているので広く伝わっていけば嬉しいです。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。




YouTubeでアウトドア情報の配信もしているのでよろしければご覧ください!

 

-アウトドアオフィス

Copyright© 悩んだら、進め。 , 2019 All Rights Reserved.