キャンプをしながら仕事をするデザイナー | スズキ ヤスシ

悩んだら、進め。

キャンプ用品

テント設営を楽しむ秘訣! 買わないと損するキャンプ用品?初心者も使えるペグハンマー

更新日:

キャンプをしながら仕事をするデザイナー

スズキヤスシです。

 

アウトドアのテント設営楽しんでますか?

設営が全然楽しくないって人は
まだキャンプを始めたばかりの人か面倒くさがり屋の人。

もしくはちゃんとしたペグハンマーを買ってない人。

テント設営めっちゃ楽しいですよ!

そんな中
「100均で買えるハンマー、ペグで良くない?」

と思っている方。

騙されたと思ってこの記事を読んでみてほしい。

今回はキャンプをより楽しむ為に必要なアイテム「ペグハンマー」と「鍛造ペグ」をご紹介します!

キャンプの楽しみがひとつ増えること間違いなし!




キャンプ初心者でもペグハンマーは必要?

最初から核心をついていくスタイル!

ぶっちゃけペグを打つだけなら100均のハンマーだろうが
スノーピークなど有名ブランドのハンマーだろうが「打つ」ことは可能です。

もちろん地盤の硬さやシチュエーションによっては
100均ハンマーでは太刀打ちできないところもあります。

大抵のキャンプ場や設置場所の地盤が硬くないところ

であればどんなハンマーでも問題ありません。

 

ここで一つ問いたい。

あなたはせっかくのキャンプを
「楽しみたいですか?」
「楽しみたくないですか?」

答えは聞かずともほぼ全員が「楽しみたい」と答えるはず!

楽しみたいと思った人は
迷わずペグハンマーを購入した方が良いです。

ペグハンマーを使うことで
作業感がなくなってテント設営やタープ設置が楽しくなります!

 

なんならずっとペグ打ってたいくらいペグハンマーの打感は癖になる。

打感を文章で伝えることが難しいので
これに関しては体感してもらう他ないのが難しいところ。

おすすめしている真鍮ヘッドのペグハンマーに関していうと

「ペグを打った瞬間に硬さと柔らかさを同時に感じられる」

というなんとも不思議な表現になってしまう。ペグハンマー良いよ!

ペグハンマーは100均で買っても無駄になる

見出しで無駄と書いてますが全否定したいわけではないです。

100均のペグハンマーと書きましたが実際は「ゴムハンマー」で代用しているのを多く見受けられます。

もちろん100均ペグハンマーにもメリットはいっぱいあります!

こんな方におすすめ

  • キャンプギアを安く揃えたい方
  • 夜の設営や設営音を極力抑えたい方
  • 子供と一緒にハンマーを使いたい方

など上記に書いただけでも該当する人は多いのではないでしょうか。

ではなぜ「無駄」と書いたのか。

それは何度もキャンプやテント設営を経験していくうちに
「物足りなさ」に気づくからです。

ゴムハンマーのメリットを含め購入しておくのは良いですが、あくまでサブのポジション。

結局はメインになるペグハンマーが欲しくなってくると思います。

100均のペグハンマーでは味わえない「打感」がありますよ!

 

ペグ抜きは撤収作業が楽になる

ペグハンマーの多くには「ペグ抜き」がついていることが多いです。

ヘッドの片側や柄先についているタイプが多く
引っ掛けることで打ち込んだペグを簡単に引き抜くことができます。

このペグ抜きが便利で撤収作業を大幅に短縮させることができます。

もちろんペグ抜きがない場合でも引き抜くことができますが
(ハンマーでちょっと叩いて余分なペグを引っ掛けて抜く方法など)

作業が時短されストレスも感じないのでペグハンマーはペグ抜きがついたものをおすすめしたいです!

ペグの種類は結構豊富

テントやタープを購入すると付属品としてついてくることが多い「ペグ」の種類は豊富です。

ペグの種類

  • 鍛造ペグ
  • アルミ・スチールペグ
  • プラスチックペグ

上記に加え、形の種類も多く
「丸型」
「V字型」
「Y字型」
「U字型」
「ネイル型」などが代表的です。

「こんなに種類あるのか。。。」
「めんどくさいから何でも良いや。。。」

と思った方!  その気持ちめっちゃわかります。

ペグは調べると結構な種類があるので途中で
「面倒だから付属のペグでいいや」となってしまいがちなアイテムです。

せっかく購入するなら「鍛造ペグ」を選びましょう。

 

整備されたキャンプ場など比較的柔らかい地面(芝生など)から
川辺など石、砂利などのが多い地面、硬く普通のペグでは通らない地面まで幅広く対応できます。

鍛造ペグ自体が重たく、テント・タープを設置する固定力があるので、風や雨からテントをしっかり支えてくれる素材です。

デメリットとしては砂の地面に打ち込むのが難しいことと鍛造ペグの性質上、重たくなるので持ち運びが不便なところ。

キャンプでは多いに活躍しますが、登山などギアの軽量化が必須なシーンだと取り扱いが難しいといえます。

初心者にもオススメできるペグハンマーは?

人気のペグハンマーは「エリッゼ」「スノーピーク」「コールマン」などが

代表的ですがあまりに高価なものだと購入ハードルが上がっちゃいますよね。

先にあげた人気のペグハンマーに近しい性能でより安価なものがAmazonや楽天で購入できます。

ペグハンマー(真鍮)

1番おすすめするタイプ。

真鍮ヘッドのペグハンマーの打感は他の材質のものに比べとても心地よいです。

ペグを打てば打つほど「もっと打ちたい!」と思わせてくれる感覚はキャンプライフをより楽しいものにしてくれるに違いありません。

超有名ブランドのものではないですが安価ながら高品質なペグハンマーです!

ペグハンマー(スチール)

created by Rinker
ogawa(オガワ)
¥2,082 (2019/07/13 09:41:49時点 Amazon調べ-詳細)

初心者でも打ち込みやすいスチール製のペグハンマー。

老舗ブランドogawaからキャンパルジャパンのアイアンハンマー。

ヘッドはスチール製、グリップはゴム製で滑りにくくしっかりとした持ちやすさが特徴です。

スチール製でコストも低く抑えられます。

頑丈でタフな使い方ができ、重みのあるタイプが多いのでしっかりとしたペグ打ちが可能です。

ペグハンマー(ステンレス)

ステンレス製のペグハンマーは錆びにくく綺麗な状態を保てます。

真鍮より打感は硬いですがしっかりと感触が伝達されるのでステンレスを好んで使っているキャンパーも多いです!

予算に余裕があるなら一流ブランドのペグハンマー

ここまで書いておいて結局かっ!

という声が聞こえそうですが

人気があるペグハンマーは価格も品質も高いです。

もちろんキャンプ初心者の方が初めから購入できるならそれで問題ないですし

逆に上記の安価なペグハンマーを使ってみて
物足りなくなったらブランドのペグハンマーに切り替えるなど
状況に合わせて取り入れていただければ嬉しいです。

スノーピーク(snow peak) ペグハンマー PRO.C

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥6,696 (2019/07/13 09:41:47時点 Amazon調べ-詳細)

強靭なソリッドステークを打ち込むために生まれたペグ専用ハンマー。

ヘッドの打撃面は柔軟な性質の銅を使用しており地面の状態を問わず、強く確実に打ち込むことができます。銅部分は交換可。

まさに一級品。頻繁に使用するキャンパーであれば2年程度でヘッド交換が目安らしいので年1〜2回程度の使用頻度であれば一生物のペグハンマーになります。

村の鍛冶屋 エリッゼステークアルティメットハンマー

安心の国内産。新潟県燕三条で製造しているペグハンマー。

ペグハンマー全体に焼入れを施しているので、硬くて曲がりにくい強靭なホディが特徴です。

木柄は樫の木(かしのき)流れるような曲線を木柄に用いています。

ヘッドは交換可能で種類が豊富。

 

コールマン スチールヘッドハンマー2

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥5,292 (2019/07/13 09:41:49時点 Amazon調べ-詳細)

無骨でゴツいボディが魅力。

手に馴染みやすく使いやすい高強度鍛造ペグハンマーです。

握りやすい太いグリップエンドと適度な重量をもつ丈夫な一体型ヘッドで安定感のあるペグ打ちが可能です。

好みによって分かれますがこの3種類の中から選べば間違いないです!

個人的にはエリッゼを推します!!!!! 「村の鍛冶屋」の格好良さが半端じゃない!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

キャンプで使うギア1つでアウトドアがさらに楽しく魅力的になります。

ペグハンマーを使えば面倒だと思っていたテント設営が一気に楽しくなるはずです!

様々な種類があるので自分に合うペグハンマーを見つけて

これからのキャンプをより一層楽しいものにしましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。




-キャンプ用品

Copyright© 悩んだら、進め。 , 2019 All Rights Reserved.