キャンプとブログとYouTubeがあれば人生幸せ

悩んだら、進め。

キャンプ

【コスパ最強のポータブル電源】モバイルバッテリーに満足できないならコレ!

更新日:

キャンプをしながら仕事をするデザイナー

スズキヤスシです。

 

キャンプや車中泊、災害時に大活躍するポータブル電源。

最近ではスマートフォン用に小さいモバイルバッテリーを持ち歩く方も多いのではないでしょうか。

モバイルバッテリーはとても便利でコンセント不要で場所を問わずケーブルを繋いですぐに充電することができます。

今回オススメするのはモバイルバッテリーよりさらに大容量のコスパ最強ポータブル電源。

 

テントやテーブル、椅子などのキャンプ用品を揃えたらさらにキャンプを楽しむ為に

スマホやパソコンの充電や野外でのプロジェクターを使った映画鑑賞もできるハイパワー電源は必須ですよ!




コスパ最強ポータブル電源 (MATECH GiantCell+)

大容量モバイルバッテリーポータブル電源で容量は61200mAh/220Wh。

驚くべきはその価格。

 

¥ 14,980(2018年10月時点)

 

これは安すぎ!

ネットで詳しく調べると容量が60000mAhを超えるバッテリーは大体が¥20,000を超える。

容量が大きくなればなる程バッテリーも大型化してきます。

MATECH GiantCell+はシガーソケット+インバーター(別売り)ということで低価格化を実現。

コスパの良いポータブル電源の中ではトップランク!

 

ポータブル電源の中で容量が60000mAhでサイズは約21cm×16cmの
A5サイズに近いコンパクトさがすごい。

 

ほとんどのポータブル電源が割とかさばるサイズなので薄型のMATECH GiantCell+は珍しい。

 

アウトドア向けに製品開発をしたというところで耐熱性に優れていて落下などの
万が一の衝撃をカバーするためアルミ合金のボティー採用することで屋外での使用にも適している。

 

外でキャンプをしながら仕事をすることが多いので、割と雑に扱っていることも多いけど問題なくバリバリ使えてるのはとても便利。

デリケートに使うのはもちろん良いけど多少雑に使っても壊れない耐久性があるのはメリットですね!

MATECH GiantCell+ 大容量モバイルバッテリー ポータブル電源 61200mAh/220Wh 家庭用蓄電池 4つの充電方法 シガーソケット(130W インバーター別売にてAC可能) DC(36W) USB出力(5ポート 計30W) Type-C含 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 地震 停電時 [1年保証] 日本メーカー PB1703-GC612BK (ブラック)
MATECH

MATECH GiantCell+ 仕様・使用感

使い勝手の良い出力ポート4種類

ポータブル電源には必須のUSB Type-Aが4ポート。

スマホでいえば一気に4台の充電が可能。

キャンプや旅行など複数ポートが必要な場合でもしっかりとサポートしてくれる。

嬉しいのは合わせてついているUSBType-C 1ポート。

Nintendo SwitchやMacbookproなど新規格のUSBにも対応しているので安心。

※Type-Cは1ポートのみ。

ポートの種類が多いことで他のポータブル電源を買う必要がないので、結果的にコスパが良いポータブル電源といえます!

その他にDCポートとシガーソケットポートが付いていて、シガーソケットポートに別売りのインバーター接続でAC出力も可能。

幅広い家電・電子機器(最大使用200W程度)が使えます。

 

キャンプで大活躍するアウトドア性

車をテントの側に駐車して電源が使えるオートキャンプが人気ですが

MATECH GiantCell+があればフリーサイトでも家庭用電源(規定W内)が使えます。

キャンプガチ勢やブッシュクラフトで自然の物を利用して楽しむのもキャンプの醍醐味ですが、キャンプ中でもスマホを使ったりタブレットで映画を見たり外でプロジェクターやスピーカーを使いたいという方にオススメ。

アルミ合金で設計されているので結構タフな使い方もできるのでアウトドアにはとってもハマるポータブル電源です。

無駄を省いたコンパクトサイズ

大容量ポータブル電源にありがちな大きさ問題を解消した商品。

車に常備や非常電源として備え付けのような用途なら問題はないけどアクティブに使用するには様々なシーンに気軽に持ち出せる利便性の良さが重要になってくる。

サイズは約21cm×16cmのA5サイズで日常使用のバックにも収まるサイズ。

重さは2.34 Kgと大容量ポータブル電源の中では圧倒的に軽い。

シガーソケットポートに接続するインバーターを含めてもかさばらないで持ち運びが可能。

MATECH GiantCell+ 大容量モバイルバッテリー ポータブル電源 61200mAh/220Wh 家庭用蓄電池 4つの充電方法 シガーソケット(130W インバーター別売にてAC可能) DC(36W) USB出力(5ポート 計30W) Type-C含 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 地震 停電時 [1年保証] 日本メーカー PB1703-GC612BK (ブラック)
MATECH
MATECH 200Wカーインバーター コンバーター 車載充電器 DC12VをAC100V(DC/AC) に交換 USB給電4口 AC100V電源2口 修正正弦波 シガーライターソケット (1年保証)
MATECH

コスパ最強ポータブル電源(suaoki PS5B-JP)

こちらは車中泊御用達といっていいポータブル電源。

容量は120000mAh /400Wh。

こちらも高コスパの
¥ 39,800(2018年10月時点)

「純正弦波」の仕様で簡単に説明すると家庭用電源と同じ使用方法ができるポータブル電源。※ドライヤー等の高W数は使用不可。

suaoki ポータブル電源 大容量120000mAh /400Wh 三つの充電方法 AC & DC & USBなど5WAY出力 正弦波 家庭用蓄電池 LCD大画面表示 車中泊 キャンプ 防災グッズ 停電時に 12ヶ月保証
SUAOKI

suaoki PS5B-JP 仕様・使用感

最大5種類の出力対応

容量は120000mAh /400Whの大型ポータブル電源だけあって出力容量も種類も豊富。

AC :
110V/ 50Hz/60Hz変換可能
( 最大300W、純正弦波)

ジャンプスタート:
12V/600A (最大)

USB:
5V/3.5A(最大) x 4

DC:
12V/3A x 2

シガーライターソケット:
12V/120W

 

どんな場面でもこれ1つあればカバーできる汎用性の高さが魅力です。

こちらもMATECH GiantCell+同様に出力の種類が多いのでコスパが良い要因ですね。

結構無茶な使い方でもパフォーマンスを発揮できる作りになっているのでパソコンを充電しながらスマホ数台+追加で電子機器給電なんてのも問題なく使えちゃったりします。

ソーラー給電がパワフル

ソーラーパネルからの発電電力を最大効率で引き出す最大電力点追従機能(MPPT)が内蔵されているので天気のいい日には家庭用電源を上回る給電が可能です。

家庭用電源では50W付近ですが実使用でソーラー給電使用時に59Wを確認。

suaokiのソーラーチャージャーを使用することで変換効率も少なくケーブル1本で簡単に接続、給電することができます。

太陽光を使うことで家庭用電源を使用しないので電気代の節約にもなります!

使用頻度が高ければソーラー充電を上手に利用することで、よりコスパの良いポータブル電源に。

ジャンプスターターとして使用できる

車のバッテリー上がりは突然発生します。

そんな時にこのsuaokiのポータブル電源は、車のバッテリーに繋いでエンジンをかけることができるジャンプスターターとして使用できます。

付属のケーブルとポータブル電源を繋ぐだけで使用可能。

バッテリー上がりのトラブル時「他に車がいない場合」や「JAFを呼ぶにも場所的に厳しい時」など車に1台積んで置くことで自分でエンジンをかけることができます。

実際に筆者も車中泊旅の際にライトの付けっ放しが原因でバッテリー上がりを起こしジャンプスターターとして使用した経験がありますが、ケーブルを接続するだけで簡単に使用できるので複雑な知識は必要なくエンジンをかけることができました。

 

suaoki ポータブル電源 大容量120000mAh /400Wh 三つの充電方法 AC & DC & USBなど5WAY出力 正弦波 家庭用蓄電池 LCD大画面表示 車中泊 キャンプ 防災グッズ 停電時に 12ヶ月保証
SUAOKI

まとめ

今回は安くて大容量&持ち運び可能

コスパ最強のポータブル電源をご紹介しました。

キャンプや旅行、災害時にも活躍するポータブル電源。

備えとして揃えておくのも良いのではないでしょうか?

キャンプ初心者の方必見!

ソロキャンプ初心者が絶対に揃えておきたいアイテムはこれ! 買って後悔させない厳選キャンプギア!

 




-キャンプ

Copyright© 悩んだら、進め。 , 2019 All Rights Reserved.