キャンプをしながら仕事をするデザイナー | スズキ ヤスシ

悩んだら、進め。

キャンプ用品

雨の日キャンプを楽しむには〇〇が必要なのは知ってますよね?

更新日:

キャンプをしながら仕事をするデザイナー

スズキヤスシです。

 

6月の土曜日は全てキャンプだったのですが、梅雨シーズンも重なり全て雨キャンプでした....

これまで1〜2回ほどしか雨でのキャンプを経験したことがなかったので

「まじか。。。最悪だ。。。」となっていましたが

結果的には最高に楽しい思い出になりました!

雨の日でも一手間を加えることで快適に楽しむことができます!

 

雨の日に必要なアイテム

  • レインウェア
  • 防水シューズ
  • グランドシート

この3つが雨の日キャンプを楽しむ為に必要なアイテム!

レインウェアや長靴などは雨の日には必須ですが、グランドシート?と思われた方も多いはず。

 

グランドシートめっちゃ万能ですよ!

雨の日にタープ下にキャンプ用品をそのまま設置するとが汚れちゃいますよね。

 

雨でぐちゃぐちゃになった地面や、水滴がついた芝生などせっかく買ったキャンプ用品なので大切に使いたいところ。

それをカバーするのがグランドシート!

合わせてご紹介します。




レインウェア

ワークマンプラス AEGIS 2.5レイヤーハードシェルジャケット

2018年9月から突如アパレル業界に超新星として現れたワークマンプラス。

ご存知の方も多いと思いますが、母体は作業服や安全靴、作業工具などを販売しているワークマン。 よく地方に行くと見かける黄色と黒のロゴ看板が目印のところです。

ワークマンは土木や建築関係、農業関連の人の利用が多いのですが、一般客層向けに

高いファッション性と低価格、それでいて高品質な商品をということで若い世代や女性から高い評価を得ています。中でもAEGIS(イージス)は高い防水性能を誇るシリーズでアウトドアとの相性も良いです!

2.5レイヤーハードシェルジャケットは耐水圧 15,000mm。透湿度 3,000g/m24hのスペックで価格が驚きの3900円!

某有名メーカーで同じような性能のものだと10000円は軽く越えていきます。

コンパクトに持ち運びできる便利な収納袋つきで、収納時は手のひらに乗るサイズ感。

細かいところですがファスナーもYKK製の防水性に優れたビスロンファスナーを採用しているのもポイント高い!

防水シューズ

BT430 フィットブーティ

アウトドアからタウンユースまでを掲げているワークマンのオリジナルブランド FieldCore(フィールドコア)

Tシャツやストレッチパンツ、ソフトシェルジャケットなど幅広いラインナップで、私服としても着れるデザイン性が魅力。

フィットブーティーは着地面から4cm防水性があり、急な雨でも対応出来る優れものです。

片足 約250gの軽量なので負荷が少なく、ソールに厚みがあるので長時間履いていても疲れにくいです。

こういったクッション性の高い仕様はアウトドアシーンだと特に助かります。しっかりとした靴底で雨でも滑りにくいので転倒防止にもなります。価格は1900円。やっぱワークマン安い。

グランドシート

FIELDOOR グランドシート

雨の日に使うグランドシートは撥水性の高いものが最適です。

ポリエチレン材質なので汚れても手入れが楽なのが嬉しい。

ブルーシートじゃかっこ悪い。安いグランドシートでは撥水性が低い。

本来はFIELDOOR ワンタッチタープテント専用のグランドシートなのですが一般的なシートと同様に使えます。

四隅にペグダウン用の穴もありますし、本体に取っ手が付いているので丸めて収納でき携帯性も高いです!

まとめ

晴れの日のキャンプはもちろん気分最高!

バーベキューも夜空も存分に楽しめるぞー!となりますが

雨の日のキャンプもしっかりと準備をすることで十分に楽しむことができます。

しっかりとキャンプ用品を活用して雨の日キャンプを楽しんでみてくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。




-キャンプ用品

Copyright© 悩んだら、進め。 , 2019 All Rights Reserved.