「キャンプ・家電・ガジェット情報」発信中!

悩んだら、進め。

キャンプ

ランタン【マントル(発光部)】の寿命は?交換時期・タイミングはどれくらい?

更新日:

キャンプとブログと音楽があれば人生幸せ。スズキヤスシです。

 

キャンプを快適に過ごすために一番必要なもの。

テント?タープ?寝袋? もちろん全部必要だと思います。

 

ですが、個人的に一番必要だと思うものそれは「明かり」

 

キャンプで「明かりが少ない」「明かりがない」を経験したことがある人なら分かると思います。。。

 

「明かりが少ない」って思っている以上にストレスがかかりますよね?

 

調理ができない。せっかくの楽しい雰囲気も暗いせいで盛り上がらない。等など

 

ランタン(明かり)がないことでせっかくのキャンプが台無し。。。なんてことも。。。

 

これからキャンプを始めようと思っている方は

決して油断しないように、ランタン(明かり)の準備は入念に!

 

キャンプの明かりは「ランタン」をメインにしている人がほとんどです。

ランタンを分類で分けると大まかに3つ。

  • ガソリンランタン
  • ガスランタン
  • LEDランタン

この中で、初心者~上級者に幅広く支持を得ているのがガスランタン。

 

価格と光量、使い勝手の良さが支持を得ているところですが

今回はそんな「ガスランタン」に使われるマントルの寿命についてご紹介します。

 

ガスランタンの中でも超がつくほど定番のコールマン2500ノーススター(ガスランタン)を主にお話いたしますが、

基本的に、どんなガスランタンでも「マントル」の構造は一緒なので、寿命の捉え方も一緒です。

 

 

それでは本題。

ガスランタン「マントル」の寿命にですが

答えは「空焼きのやり方・使い方・個体差による」です。

 

 

「は?そんなの答えになってなくない?」と思った方、、、、

詳しく説明していきます!




ガスランタン「マントル(発光部)」の寿命は?

出典:コールマンジャパン公式(YouTube)

「空焼き」やり方が原因になることがある

ガスランタンに使用されるマントルの寿命は「空焼きの仕方・使い方・個体差による」です。

 

その中で、マントルの寿命に大きく反映されるのが、ランタンを設置する際の「空焼き」のやり方です。

 

空焼きとはマントル自体を「灰化」させることで、その「灰化」させたマントルに溜まったガスに火がくことで発光する仕組みです。

 

ですから最初の「空焼き」に失敗するとマントルの寿命は短くなってきます。

空焼き時の装着にズレがあって変形したり、焼き方が変だったり、片側だけ空焼きされたりなど失敗例は様々ですが

最悪の場合、マントルに穴が空いて使い物にならなくなる場合もあります。

ランタンの使い方が雑だとマントルの寿命は短くなる

空焼きされたランタンはとても繊細なものです。

 

焼かれて灰化されているので当たり前ですが「直接触れる・衝撃を与える・風などの外的要因」ですぐに破れてしまいます。

 

繊細なガラス細工のように扱うことが必須なんです。

 

もちろん保管や持ち運びも「横置き」はNG。

 

しっかりと「縦置き」で保管・持ち運びをしましょう。

ランタンを雑に使って、中に設置されたマントルに衝撃を与えると破れてしまいます。

マントルの個体差で寿命は変わる

丁寧な空焼きをして、ランタンの使い方にも問題がない場合でも、マントルの寿命が来る時があります。

 

その原因は「マントルの個体差」です。

 

大量に生産されるものなので、中には不備のマントルにあたることもあります。

こればかりは消耗品として諦めるほかありません。

もちろん空焼きの前、未開封の状態での破れなどの不備があった場合は購入先に連絡して、返品・交換処理をしましょう。

マントルの交換時期・タイミングはどれくらい?

出典:コールマンジャパン公式(YouTube)

LEDランタンと違い、マントルを使ったランタンはどのくらい使えるのかの目安が曖昧です。

 

交換時期のタイミングは「マントルに穴が空いた時」の認識で問題ありません。

 

マントルが破れずにずっと使い続けることもできる場合もあるようですが、光量は徐々に落ちてくるので

「明るさが足りないな?」と感じたらマントル交換をしても大丈夫です!

 

どのタイミングで交換するかが読めないことが多いので、ランタンケースに予備マントルを2枚以上入れて置くのが最善策だと思います。

ちなみに予備1枚だと空焼きに失敗したら明かりがなくなってしまうので、予備の予備として2枚以上ストックしておくことをお勧めします!

まとめ

ランタン【マントル(発光部)】の寿命は?交換時期・タイミングはどれくらい?としてご紹介しました。

マントルの寿命は予測しずらいので「丁寧な空焼き」「適切な使用・保管方法」「予備マントルの常備」を心がけましょう!

-キャンプ

Copyright© 悩んだら、進め。 , 2019 All Rights Reserved.